雑記

車のいいところ!車があるとできること

車に興味がない若い方が増えていると、よくニュースなどで目にします。
実際親せきや仕事関係の方など、20代前半の方に話を聞くと、そういう方が非常に多いです。

そこでここでは、車のいいところ、車があるとできることを簡単にご紹介しようと思います。
車を持っていない方、車は持っているけど特に興味はないという方など、参考になれば幸いです。

車のいいところ5つ!

遊びの幅が広がる

車のいいところ一つ目は、遊びの幅が広がるという点です。
車があると、実に色々な事ができるんです。

例えばスキーに行ったり、釣りに行ったり、写真を撮りに行ったり、自分のしたい事が何でもできるようになります。
もちろん電車やバスで行くこともできますが、行ける場所が限られたり、時間の制約が出てきます。

しかし車があれば、時間なんて気にする必要はありません。
遊びたいだけ遊んでから帰ればいいんです。

サーフィンなど車がないと難しい遊びも、車があれば波の状況が良い場所へ行くなど、自由度が全く違います。

好きな場所へ行ける

2つ目は、好きな場所へどこでも行けるという点です。
車があると、思いついたその場で即どこへでも行くことが可能です。

例えば買い物だったり、遊びだったり、旅行だったり、本当に自由自在です。
電車やバスでも行けますが、車の自由度に比べると比較になりません。

行く事のできる場所は、近所から遠方まで、どこへでも行けます。
行こうと思えば、北海道でも沖縄でも、車で行ける場所なら日本全国制限はありません。

北海道や沖縄のように、途中カーフェリーを使っての旅も楽しい物ですよ♪

量を気にせず買い物できる

続いては、買い物での利用についてです。
車でお買い物に行くと、当然ながら大量に荷物を積むことができます。

日常の食料品の買い物でも、お味噌や調味料、飲料水などを買うとかなり重いですよね。
車があれば、駐車場まで運べばあとは楽々持ち帰れます。

徒歩や電車、バスなどで買い物に行くと、帰りの事を考えて少量に抑えてしまう方も多いと思います。
また、布団や洋服、家電品などの大きな物、かさばる物でも、車があれば酔油で持ち帰る事ができるようになります。

夜間でも急な移動がすぐ出来る

続いては、急な移動が必要になった場合です。
例えば急病やケガをしてしまい、日中や夜間に早く病院に行きたい場合などに非常に助かります。

タクシーを呼んですぐ来てくれれば良いですが、結構時間がかかるものです。
その点車があれば、急な用事でも時間を気にせず移動することが可能です。

趣味に出来る

最後は、車自体を趣味にすることができます。
これは好きな方限定の話にはなってしまいますが、車を趣味にすると本当に楽しいです♪

趣味と言ってもよくある改造だけでなく、キャンピング仕様にしたり、休日にドライブに行ったりと車は色んな遊び方ができます。
また、車は密閉空間なのでオーディオを凝ると非常に音が良く、音楽好きな方にもおすすめです。

休みの日に、駐車場やガレージで車をカスタムしたりして遊ぶのもおすすめです。
乗るだけではない楽しさがあります。

車があるとこんな事ができます

自分で引っ越しできる

車があるとできる事の一つに、引越しがあります。
車のサイズや形状にもよりますが、お一人の引越しで荷物が少なく、また引越し先が近い方は全て自分でという事も可能です。

単身の市内での引越しでも、業者に依頼すると最低2万5千円位はかかりますが、自分ですれば無料です。
冷蔵庫など、どうしても運べない物だけを軽運送に頼めば、引っ越し代の大幅な節約になります。

大きめのミニバンがあれば、タンスやベッドなどを運ぶ事も可能なので、荷物が多くても全て自分でされる方もいます。

寝泊りできる

次に、車があると外で寝泊まりができるようになります。
軽トラックではさすがに難しいですが、それ以外なら軽自動車でも十分寝ることができます。

冬場は寒いのでおすすめできませんが、車に布団を積んで節約旅行も意外と楽しいですよ。
何もキャンピングカーでなくても、車での寝泊りは可能です♪

キャンプで遊べる

続いては、近年ブームになっているキャンプでの利用です。
キャンプのためにSUV車を購入する方も増えていますよね。

最近は、車で乗り付け、その横にテントを張ったりできるキャンプ場が多くなっています。
そのため、テントで寝ることに抵抗がある方は、夜は車の中で寝るという楽しみ方ができるんです。

もちろんキャンプを楽しむための多くの荷物を運べるというのが、車の最大の利点なので、キャンプを楽しみたい方は車がおすすめです。

気軽に旅行に行ける

次は、みなさん大好きな旅行です。
電車や飛行機での旅行も楽しいですが、自由気ままに好きな場所に立ち寄れる車での旅行も楽しいものです。

観光地に立ち寄ったり、きれいな景色の中で写真を撮ったり、車で行けばこその楽しみ方です。
車の中なら、道中他人を気にする事もありませんし、自分のペースで行く事もできます。

現地でレンタカーを借りるのも手ですが、マイカーならではの旅の楽しみ方もおすすめです。

車を所有するメリット

移動が便利

車を所有することの最大のメリットは、やはり移動が便利だというとだと思います。
駐車場の場所にもよりますが、自宅に近ければ楽に移動ができます。

自転車やバイクでも移動は便利ですが、車がやっぱり断然楽です。

天気を気にせず移動できる

次に、天気を気にせず移動できるというのも大きなメリットです。
雨や雪、風の強いでも車の中は快適です。

駅やバス停まで歩いて移動する事を考えると、本当に便利です。

自分のペースで移動できる

次は、時間などを気にせず自分のペースで移動できるという点です。
電車やバスは、決められた時間に自分が合わせなくてはいけません。

その点自分の車なら、時間に慌てる必要はありません。
もちろん遅刻しそうな場合は急がなくてはいけませんが、そうでなければストレスなく移動できます。

緊急時に活用できる

次に挙げられるのが、緊急時です。
例えば地震などの際、自宅に留まることができない、または怖い場合があります。

そんなときに車があれば、一時的な避難場所に使用できます。
実際各地の震災の際、自宅が倒壊の危険があり、車で寝泊まりする方が多くいましたよね。

自宅から離れて避難所にとなった場合でも、車の中ならプライバシーが守られるという利点もあります。

ペットと一緒に外出できる

最後は、犬や猫などのペットを飼っている方のメリットです。
近場なら良いですが、遠出をする際にペットを連れていくのは中々難しいものです。

その点車があれば、一緒に連れていくことが可能です。
レンタカーという手もありますが、レンタカーはペットを禁止している場合も多く、あまりおすすめできません。

車を所有するデメリット

維持費がかかる

車を所有することで、一番のデメリットとなるのが、維持費です。
維持費には、自動車税、車検費用、メンテナンス費用などがあり、年間では結構な金額になります。

もちろん車の購入費用もかかりますが、車以外にも色々と維持費がかかるんです。
この点を嫌って車の所有をためらう方も多いのではないでしょうか?

カーリースなら、車の維持費がかからず少ない負担で乗る事が可能です→→→カーリースって何?

駐車場を確保する必要がある

次のデメリットが、駐車場の確保です。
戸建てにお住まいで駐車場がある方は問題ありませんが、賃貸やマンションにお住まいの場合、駐車場を借りる必要があります。

地域によって金額は様々ですが、駐車場の分負担が増えてしまいます。

田舎に車は必須!

私の住んでいるところは地方の中核都市ですが、生活するために車は欠かせません。
これは日本全国、地方にお住まいであればどこでも同じだと思います。

東京や大阪のように、電車やバスなどが細かく町中を網羅していれば、車はさほど必要ではないと思います。
しかし多くの地方では、中心市街地でさえも公共交通機関は整備されていません。

電車は市内に駅が一つか二つ、バスは大通りのみ。
これが当たり前です。

さらにそれ以外の地域ともなると、電車どころかバスも運行していない場合も多いです。
利用者の減少から、以前はあった路線が次々に廃止になっているためです。

そのため、買い物に行くにも仕事に行くにでも、車がないと生活が成り立たないんです。

だから、地方では就職をすると必ずと言っていいほど車を購入します。
車はぜいたく品ではなく、生活必需品だからです。

そんな地方の若者にとって、車はよき相棒であり、楽しいおもちゃでもあるんです。
友達と遊びに行ったり、恋人とのデートに使ったり、車があることで人生が何倍にも楽しくなります。

私のように車を改造して遊ぶという楽しみ方もあります。
音の大きなマフラーなど、他人に迷惑をかけてはいけませんが、多くの方が楽しんでいました。

ただ悲しいかな現在は、わくわくするような車が減ってしまいましたし、車自体の価格も高くなりました。
以前は100万円台でもいろんな車の選択肢がありましたが、今は100万円台では軽自動車くらいしかありませんね。

若い方が車を購入すること自体難しくなっていますが、車が必須の地方の方、なくても問題ない都市部の方、ぜひ車を所有する楽しさを味わってください。
車があることで、毎日が本当に変わりますから。