雑記

車は楽しいけど、維持費が大変です

私、車が大好きです。
これまでに10台以上乗り換えし、色んなタイプの車に乗ってきました。

免許を取ってからというもの、車を持っていない時期は全くなく、まさに相棒。
というより、日常の足として車は必須なんです。

東京などの大都市と違い、地方では車がないと何もできません。
買い物に通勤、車がなければどこへも行けません。

電車やバスはありますが、本数は少ないですし、東京などと違い駅やバス停の数が非常に少ないです。
日常の足としては全くの役立たずなんです。

そのため、地方では車は一家に一台ではなく、一人一台が常識。
決してぜいたく品などではなく、そうしないと生活できないんです。

そんな環境ということもあり、免許取得後すぐにマイカーを購入。
さらに当時は走り屋ブームということもあり、今では貴重な86が最初の車でした。

今でも覚えていますが、毎日エンジンをかけるだけで嬉しかったものです。
休みのたびに遠出をし、夜になると走り屋のまねごとです。

お金がないので改造などはしませんでしたが、ドリンクホルダーを買ってみたり、フロアマットを買ってみたり、本当に楽しかったですね。

ただ、やっぱり大変だったのが維持費です。
車のローンに税金、任意保険に車検、ガソリンやタイヤなど消耗品もあります。

車を所有するには、いろんなお金がかかるんですよね。

最近は若い人の車離れが言われていますが、仕方ないですよね。
維持費はかかる上、以前と比べて車両価格がかなり高額になっています。

給料の大部分を占めてしまうわけなので、必須である地方の方以外は、興味も湧かないんでしょうね。

今後はエンジンではなくEV車に変化していくんでしょうけど、今のうちにエンジン車の楽しさを味わってほしいです。
そして、可能ならATではなくMTに一度は乗ってみてほしいです。

峠を攻めたりしなくても、街中で普通に運転するだけでも、かなり楽しいと思います。
モーターになればMTは完全に消えるでしょうから、本当に今のうちです。

バブルからバブル直後の、一番車が楽しい時期に遊べたこと、若いころに味わえたこと、本当にラッキーでした。